2ヵ所の刺青を想定以上に綺麗に除去できた経験

美容整形で除去



刺青除去したクリニック

一時的に隠すなら
タトゥーカバー

以前は身体の2ヵ所に刺青がありました。

若かりし日にお洒落用として入れたものになり、当時は音楽活動も行っていた背景があって、 周囲の仲間たちと同じように入れていた時期があります。 音楽活動ではファッションの一部として用いることができ、素人の音楽活動ながら、 刺青 によって当時はワンランク上のアーティストのような錯覚を覚えるようなこともありました。

実際に一定の人気を得ていた素人バンドになりますが、私を含むメンバーの多くが年数と共に 社会人の道を歩き出すことになり、バンドは自然的に解散することになりました。

私が入れていたものは足首の近くと右側の上腕の部分で、足首の方はワンポイントですが、 上腕の部分は比較的面積の大きなものを入れていました。 他のメンバーと同じように、私も後に一般的な会社員として仕事をスタートさせたのですが、 刺青の部分に関してはサラリーマンには相応しいとはいえない状況だったこともあり、 周囲にもいつも見えないように隠していた状態です。

幸いして普通のスーツ姿などで仕事をしている際には、他人の目に触れることが 少ない場所だったことから、何年もの間を放置していたことも事実です。 後に年齢が上がるにつれて、体力的な部分でも運動をしなくなったことをきっかけとして、 脚や腕などの筋力も衰え始めていて、若かりし日と比較した場合ではかなりやせ細ってしまった状態でした。

このことから、余計に身体について見直しを行うことが増えるようになり、 刺青の部分についてもたるみなどが起きてしまっている状態になってしまい、 改善させることを希望するようになりました。